FC2ブログ

fudoki blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロマ湖ウルトラ100kmマラソン

北海道サロマ湖の廻りを走るウルトラ100キロマラソンに
参加をしました。
結果は惨敗、半分の50キロ関門で時間制限に間に合わず
無念のリタイアです。
42キロのマラソンのタイムから考えると、まったく問題の無い
時間なのに。
100キロを甘く考えていました、一応当初の目標は70キロで、
まあ、上手くいけば完走できるかな?くらいに考えていたのですが。
やはり、100キロのゴールははるか遠くでした。

6月にパリに行き、ほとんど練習を出来ないで本番、風邪気味の
体調不良、当日の30度を超す暑さ、(翌日の新聞を見ると
半数以上の人がゴールできなかったそうです)。
色々なことはありますがやはり自分の気力の問題が
大きいような気がします。

30キロ付近で急に身体が動かなくなり、42キロの
マラソンならば、あと10キロと頑張れるのですが。
あと70キロとなるともうどうにもなりません。
「何でこんなことをしているんだろう?」
「こんな辛い思いをして何になるんだろう?」
とネガティブな考えしか頭に浮かびません。
もう、こうなると駄目、少し走って歩く、
少し走って歩く、の繰り返し。
結局、気持ちがポッキリと折れ、景色を見ながらぶらぶら。
バスに乗ることになりました。

優勝したワイナイナ(シドニーオリンピックの銀メダル)選手が
翌日の新聞で話していました。
「こんな辛い経験は初めてだ」と。
でも、彼は辛い、苦しいを乗り越え走り続けて優勝。
それに引き換え自分は、多分70%くらいの苦しさに耐えられずに
ストップ。情けない、、、、、
気力、体力ともに不足しているのを実感した一日でした。

来年はどうする?と聞かれたら、答えは「微妙かな」


今年は4000人近くが参加をしました。
CIMG3316a.jpg CIMG3323a.jpg

優勝のワイナイナ選手。        最近は男性も派手な衣装です。
CIMG3324a.jpg CIMG3328a.jpg

美味しい果物でした。        走れなかった80キロの花園です。
CIMG3333a.jpg CIMG3346a.jpg

栄光のゴールです。           収容バスは満員。
CIMG3341a.jpg CIMG3343a.jpg







スポンサーサイト

引っ越しです

夏の間、札幌に引っ越しです。

暫くはこっちにいますので、近くにお越しの際は
是非ご連絡を!!

今日は今年一番の暑さの夏日でしたが、
すごし易さは東京の数倍です。
革のブルゾンを着て歩けます。

近くの大通り公園ではつけ麺のイベントが開催されていました。
店ごとに並ぶのですが、人気の店は大勢の列が出来、
人気の無い店には誰も並びません。
競争の厳しい世界を見ました。
今日の一番人気は「とみ田」でした。
これからの季節、札幌は色々なイベントの目白押しです。


CIMG3294a.jpg

CIMG3290a.jpg




男の料理教室

友達に誘われて、東京ガスが主催する「男の料理教室」に参加をしました。
銀座のビルの中のキッチンが付いた明るくてきれいな教室です。

今日の料理メニューは
① 野菜いっぱいの春巻
② 蒸し鶏の白葱ソース

先生は中華料理「一笑美茶楼」のオーナーシェフ 脇屋友詞さん

1時間先生の説明と作り方を教えてもらい、その後スタート。
道具は揃っていて、10人の生徒に10人んスタッフがいて、
ほんと、手取り足とり教えてくれます。
少しでもペースが遅くなると、即ヘルプが入り、まるで殿様が
家来を手伝わせて料理をしている気分です。

で、完成したのが写真の料理です。

最後にみんなでテーブルに座り、自分で作ったものを食べました。
けっこう美味しかった!!


CIMG3238a.jpg CIMG3241a.jpg

CIMG3244a.jpg CIMG3261a.jpg




パリのアフリカ

パリにはたくさんの国の人達が暮らしています。

今日はアフリカの黒人街に行きました。
歩いている人は99%黒人、まるで西アフリカの
何処かの国に行ったようです。

路上に駐車している車の屋根の上で商品を広げて
商売をしています。

警察が来たらすぐににげられるよう、仲間がきょろきょろしていました。

アフリカ柄のタイツが面白かったので買いました。


CIMG3220a.jpg CIMG3221a.jpg

CIMG3222a.jpg CIMG3223a.jpg




パリより その2

オランダ、ドイツ、ベルギーを旅行して
パリに戻りました。

パリ郊外のPOISSYという町にある、
コルビジェの傑作と言われている
サヴォア邸を見に行きました。

広い敷地の真ん中に建っています。
今はさくらんぼが赤く色付いてとってもきれいです。

これぞコルビジェと思わせるもので、
窓からは絵画のように外の風景が見られます。

お金持ちの週末の家だそうですが、ここなら
ゆっくりと休めそうですね。


CIMG3047a.jpg CIMG3050a.jpg

CIMG3056a.jpg CIMG3079a.jpg

10月にフドキで展示会をやる、コリーヌとエロディのアトリエに行きました。
パリ郊外の静かな住宅地の中にある素敵なアトリエです。
近くには大きな公園があり、春には桜がきれいだそうです。

展示をする作品です。
世界中からの布を繋ぎ合わせて作られています。
燃えるような赤はアフリカの大地の色です。
10月1日からの予定です、是非見に来て下さい。

CIMG3135a.jpg CIMG3123a.jpg








アムステルダムとエッセン

パリからアムステルダムに来ました。
特急列車で3時間、普通に東京から大阪へ行くような
感じで到着です。


CIMG3006a.jpg CIMG3009a.jpg

翌日は急に隣の国ドイツのエッセンという町に行くことになりました。
フドキの仲間の赤木明登さんが李英才さんの工房で展示会を
やっています。
乗る予定の列車がキャンセルになったり、乗り換えの駅の
名前が難しかったりであたふたしましたが無事エッセンに到着です。

この町は昔炭鉱で栄えたそうで、そのなごりの施設が
たくさん残っています。
ちょうど、北海道の夕張や美唄の感じです。

でも、ここでは「石炭から文化へ」のテーマに
再生が行われ、上手く行っているようです。
夕張市の人も見に来ればいいのにな

CIMG2961a.jpg CIMG2975a.jpg

CIMG2957a.jpg CIMG2967a.jpg

NEC_0897a.jpg

パリです

先週からパリに来ています。

10月にfudokiで展示会をやるパリのアップリケ
の作家との打ち合わせ、という大事な仕事を
しに来ました。


パリは10数年前に数日来た事があるだけなので
まるっきりのおのぼりさん状態です。
と、言うことでエッフェル塔に登りました、
それも歩いて。
2Fまで行くと600段以上になり、マラソンの
トレーニングには最適でした。


CIMG2883a.jpg CIMG2891a.jpg

ちょうどこの時期ローランギャロスでテニスの試合をやっているので
地下鉄に乗り、おっとり刀で行きました。
駅を出たら黒人のダフ屋が一杯、通り抜けるのが大変です。
チケット売場へ行き、切符を訪ねたら
何を今頃言ってるんだ?という不思議な顔をされて、
「全部売り切れだよ。」


CIMG2894a.jpg

車でパリから3時間のところにあるバイユの町へ長さが70m
以上もある1000年前のタペスリーを見に行きました。
当時の戦争の様子を描いたもので見応え十分です。
残念ながら写真を撮れなかったので見せられません。
街には美しい教会があります、いつも思うのですが
何で教会の建物はこんなに大きいのかな?

観光客はみんなお疲れで一休みです。


CIMG2922a.jpg CIMG2913a.jpg


 | HOME | 

calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

monthly

categories

recent entries

recent comments

recent trackbacks

appendix

fudoki

fudoki

gallery fu do ki ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。